MENU

高価なクリームが良質のクリームとは限らない!?なんでメルラインなのか?

実はニキビに悩んで、スキンケアクリームの類には更にお金をかけてきました。薬局ストアで売っているものは当然ですが、百円などの激安のスキン化粧品、反対に、一つで1万円以上のしたクリームを実際利用してみました。

 

でも、安価なものはやはり安かろう悪かろうではないけど良いとは思えず、気合を入れて購入した高級なコスメティックスも違いがわからず、けれども逆に痒くなったり、私には効果を得る事はできませんでした。。

 

実は後ほど知った話ですが、ハイソサエティクリームは広告や感想、高級そうな容器にコストがかかっているので、必ずしも内容がお値段に比例しているとは限らないそうです。その為、代価を出すなら値段の幅に惑わされない事が大切です。

 

その点メルラインは、パッと見の値段は薬局などのものに比べると高価かな?と感じるかもしれませんが、オールインワンジェルとして化粧水、乳液、美容液、ファンデーションの役割を果たしてくれ、複数のコスメティックスを買わなくてもいいので、結果的に費用対効果が良くなりました。

 

おまけに、メルラインは合成・香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラペンフリーで、センシチブ表皮の私でも安心して使えました。
以上の利点から、ぼくはスキンケアはメルラインだけしか使わない様になりました。

 

 

関連ページ

単純!メルラインのやり方
顎ニキビに特化した美液「メルライン」。こちらではメルラインの用法をお伝えします。
メルライン使用後のメーキャップについて
顎ニキビに特化した美液「メルライン」。こちらではメルラインを使用した後は、メークの素行などについてお伝えします。