MENU

メルライン使用後のメイクについて

ニキビが出来ている時はファンデーションなども刺激になるのでノーメイクがよいです。お仕事やお出かけでへ行ったりヒトと会ったり、メイクが必要な時も多いですよね。そんな時は、落ちにくいリキッドファンデーションではなく、パウダー系のほうがお肌へ優しく荒れにくいです。できれば石鹸でとれるような軽めの物が良いでしょう。

 

ニキビがあるとメイクで隠したくなると思いますが、メイクをやる→無駄にニキビが増加する、という最悪な循環になってしまうと抜け出すのは容易な事ではありません。それに、ニキビででこぼこの人肌にファンデーションをすると、浮いてしまってますます肌荒れをアクセントしてしまう場合もあるのです。

 

メイク目指す胸中をぐいっと堪えて、まずはニキビを治すことに専念すべきです。少し忍耐すれば、人肌の変貌に見抜くはずです。とはいえ完全にすっぴんということもできないはずなので、私はメルラインの後、そのままお粉をはたいていました。

 

最初は保障勢力が軽く物足りなく感じるかもしれませんが、メルラインで徐々に美肌になるにつれ、そもそもそれほどファンデーションなどを付ける必要がない肌になってきましたよ!こんな簡単なお手入れできれいな肌に生まれ変われるなんて、数か月前の私には信じられない話です。

 

 

関連ページ

高価なクリームが良質のクリームとは限らない!?なんでメルラインなのか?
どうしてハイソサエティクリームではなく、メルラインが顎ニキビに良いのか?メルラインってどういった美貌液なのか?
単純!メルラインのやり方
顎ニキビに特化した美液「メルライン」。こちらではメルラインの用法をお伝えします。